空に一輪 official site

プロフィール



eriko(vocal)
(piano&keyboard)
yossy(guitar)
ベー(bass)
えじりん(drum)


 

詳細 >>

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

ドッペル

SEY! SEY! HO!

俺、DJよっしー!!



今回は俺の分身でもある、機材の話をしましょう。


まず、エレキギターの音は何で決まるかというと、

機材的な観点で見ると、「ギター」「アンプ」「エフェクター」

の3種に大別する事が出来ます。




上記3種のうち、各々が好みの機材を組み合わせて、自分だけの音を作り出す訳です。

ギター、アンプは分かるけど、エフェクターって何?

と、思ったアナタ!!

画像の右下に写り込んでいるヤツらです!!

今回のブログでは「エフェクター」について解説した後、
俺のお気に入りの「エフェクター」を1つ紹介します。


その1
「エフェクターとは」

効果=effect

上記の単語から派生した、和製英語です。
つまり、効果をもたらす機材という事です。

単体で1種類の音色を作れる「コンパクト」タイプや、
単体で複数の音色を作れる「マルチ」タイプ、
今日では実に多くのメーカーから多種多様なエフェクターが発売されています。


その2
「どんな効果があるか」

文章で表現するのは非常に難しいですが、
音をやまびこのように繰り返したり、
周波数を変化させたり、
音を揺らしたり、
原音から違う音程を出したり…

実にさまざまです。

俺の演奏を聴きにくれば、色々なエフェクターの音が聞けるYO!!


その3
「どんなエフェクターを使えばいいか」

極端な話、エフェクターを全く使わない人もいますし、
前述したマルチエフェクター1つで、多様な音作りをする人もいます。
はたまたコンパクトエフェクターをたくさん繋いで、様々な効果を得る人もいます。

そう、エフェクターの使用は個人の自由です。

目的に合わせて必要なエフェクターを導入すればいいと思います。

ちなみに繋ぐと常時ONになるタイプや、足でパラメータをいじりながら演奏するモノもあります。

その4
「使用方法」

物理的な使用方法としては、ギターからエフェクター、アンプと繋ぎます。

エフェクターには基本的にON OFFスイッチがあるので、足で踏んで切り替えます。

以上!!



文章を書くのは好きだけど、めんどくさい!!
と、投げやりな感じで終わりましたが、
俺と機材の話をしたい人は、ライブハウス等で是非声をかけてくださいね!


最後に公約通り写真を貼って終わろうと思います。

気に入り過ぎて、同じモノを2つ導入してしまいました!
これは「ディレイ」という種類のエフェクターです。

コンパクトのディレイを2つ使う人はあまりいないかも!

「T-REX Replica」

2014-10-31 10:41:26投稿者 : よっしー
コメント一覧
コメントはまだありません。